JA町田市について

概要

 昭和63年4月1日、町田市鶴川・町田市町田・町田市忠生・町田市堺の4農協が合併しJA町田市が誕生しました。その後、平成4年4月1日、町田市南との再合併により、現在に至っています。JA町田市の区域は、町田市と多摩市の南野1~3丁目、落合4丁目・6丁目、永山6丁目・7丁目です。町田市は、人口が40万人を超え、都心や京浜地区のベットタウンとして年々人口が増加し、大規模な集合住宅が市内各所に立ち並んでいます。そのため、商業地・住宅地周辺での農業環境は年々厳しくなってきていますが、まだ、豊かな山林や自然も多く残り、野菜・園芸を中心とした農業や酪農が営まれています。

 このような環境のもと、JA町田市は「都市にこそ農」が必要であり、農業の多面的機能が重要であると再認識し、「魅力ある農の事業企画」がJA町田市の本質的役割と考え、「都市にこそ農を」と主張し、「農」を基軸に据えた事業を展開しています。

 また、農と住の調和したまちづくりを基本とした農住団地「しあわせ野」や「ここち野」の建設や地場野菜の常設販売施設、アグリハウスの開設などで、経営理念の“善循環地域協同体”の創造は各方面から注目を集めています。

名称

町田市農業協同組合(JA町田市)

代表者

代表理事組合長 五十嵐 隆

本店所在地

〒194-0022 東京都町田市森野2-29-15
TEL:042-850-9211FAX:042-850-9711

組合員数

正組合員 2,338人
准組合員 10,586人
合計 12,924人

(平成29年3月31日現在)

主な事業量

出資金 10億4,226万円
貯金 2,510億3,579万円
貸出金 576億9,462万円
購買品供給高 8億4,322万円
販売品販売高 4億1,991万円
長期共済保有契約高 4,912億3,729万円

(平成29年3月31日現在)

役職員数

役員29人、職員216人(平成29年3月31日現在)

ディスクロージャー

半期開示項目

個人情報保護方針について

苦情処理措置および紛争解決措置について

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画について

JA町田市農業振興計画

JA町田市3カ年計画 自己改革プラン工程表について

JA町田市は都市農業を持続可能にし、将来に渡り発展させることで地域社会に貢献します。

JA町田市3カ年計画 自己改革プラン工程表