農と食のこと

青壮年部会の活動

 町田市内の担い手農業者で構成するJA町田市青壮年部会は「町田市の農業を盛り上げること」を目的に様々な活動をしています。

 青壮年部会は2014年より、直売所で春と秋の端境期の出荷品目の品薄状態に少しでも歯止めをかけるため、研究事業としてその対策および検討を実施してきました。
この研究成果を多くの生産者の役に立てていただき、東京農業が盛り上がることを願い、この度JA町田市ホームページに掲載致します。

 JA町田市青壮年部会研究事業「端境期へのアプローチについて」

東京都農林水産技術交換大会で最優秀賞を受賞

 東京都農林水産振興財団による東京都農林水産技術交換大会で、JA町田市青壮年部会が発表した「猛暑時期におけるキャベツ栽培の確立について」と題する研究成果が最優秀賞を受賞しました。

東京都農林水産技術交換大会で最優秀賞を受賞

町田市役所入口横で、町田産野菜を販売

 7月23日、青壮年部会は町田市役所入口の横で、町田産野菜の販売をしました。

町田市役所入口横で、町田産野菜を販売

東京都農林水産技術交換大会での最優秀賞受賞を町田市長に報告

 7月30日、東京都農林水産技術交換大会で最優秀賞を受賞した事を受けて、青壮年部会の田中永治部会長、広瀬昌則副部会長、原義浩さん、森和宏さんが町田市役所を訪れ、石阪丈一町田市長に受賞の報告をしました。

東京都農林水産技術交換大会での最優秀賞受賞を町田市長に報告
東京都農林水産技術交換大会での最優秀賞受賞を町田市長に報告